2013年10月20日

小学生の指導で大切にしていること・・・

みなさん、こんにちは!!

西宮トラック&フィールドクラブの野口です^^

昨日はコープ協同学苑の「走りの基本」教室でした。

スタッフの中松、インターンシップの池田君と共に下半期初めての教室がスタートしました。

私たちT&F.net KOBEが小学生の指導で大切にしていること・・・

それは、フォームの改善よりも・・・

さまざまなトレーニングを体験することです。

神経を刺激することで脳が刺激され、新たな動作も習得しやすくなります。

もちろん、時には難しいこともありますが・・・

できるだけ楽しく取り組んでもらえるようにメニューを立てています。

コオーディネーショントレーニングは頭と身体の連動、上半身と下半身の連動などを楽しく身体を動かしながら習得することができます。

私自身、このトレーニングで今でも走れる身体を持続できていると自負しています。

もちろん、ある動作を行うためには一定以上の筋力が必要だったり理解力が必要だったりします。

それを知ることで足りないところを強化したり、意識レベルを変えていくことにつながったりします。

小学生の間は特に、「できない」ことよりも「できること」を増やしていく運動をどんどん行うことが必要で、それが「楽しさ」にもつながると考えています。

今日の教室も、グラウンドが雨のため使用できなく、限られたスペースでのトレーニングとなりましたが・・・

楽しく進めることができました。

西宮トラック&フィールドクラブでも同じように取り組んでおり、毎週トレーニングができるので上達や成長も早いですね!!




★ホームページはコチラ!!
(西宮 短期かけっこ教室) http://ntfc.jp/
posted by 西宮T&F at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講師日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78648897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
★ホームページはこちら (西宮 かけっこ・陸上教室) http://ntfc.jp/ ★甲子園スポーツネットワークの教室 (西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎) http://tfschool.net/kyoshitsu.html